土間収納を考える

親戚のおばちゃんの家に行くと
昔ながらの広い広い土間があります。

野菜や花がどーんと置いてあったり、
自転車があったり
雨で犬が避難していたり・・・
かなりのフリースペースです。

土間は便利!

みなさんは土間のある家って
イメージできますか?

近頃は土間スペースのある家が
好まれています!

コロナの影響もあり、
家の中に物を持ち込まず、
荷物やコートはまず土間へ。

土間のそばに洗面所を設置して、
家に帰ったらまずはうがい手洗い!
という家も好まれています。

ウイルスや花粉も室内に持ち込みません。

多くの場合は、
靴を収納する場所になりますが

少し広めにつくることで、
家の中のゆとりを増やすことができます。

靴の収納はもちろんのことですが、

小さな子どもさんがいる場合、
一番便利なのが
ベビーカーの置き場です!

玄関は広々なのでサッとお出かけできますね。

そして、外遊びのグッズ。
さらにレインコートや
冬場のコートなどの置き場として。

家の中に持ち込みたくないけど
外にも放っておくこともできないものって
結構ありますよね。

子どもたちが少し大きくなったら、
部活動の荷物も置けますね。

旦那さんのゴルフバックも!
広めの土間で素振りの練習をする方も
いらっしゃるとか・・・


"とりあえず"は失敗の元

憧れの土間収納スペースを設置したい!

ただ、とりあえずスペースをつくれば
いいなぁ~という程度の
考えでは失敗してしまうかも!?

実際、便利に使えても
収納というのは、
家族の暮らし方をイメージしてつくらないと
ぴったりとくるものにはならないです。

仕切りの扉の有り無しでも
使い勝手はだいぶ変わってきます。

見せたくないから扉で仕切る、
でも毎回扉を開けるのは面倒で

結局、子どもたちは土間を使わず
通過なんていうことも・・・

目隠しにウエスタン風の扉をつけるのも
カッコいいですね!

逆に、見せる土間収納(見られても構わない)
というのもアリかもしれません。

1827529_s.jpg

収納の原則は土間でも必要

暮らし方も年齢によって変わりますが
収納の原則は、あまり変わりません。

「必要な場所に必要なスペースを」

必要は人それぞれ、
家族それぞれ違います。

家づくりの際には
自分たちの行動をじっくり振り返り、
掘り下げて考えることが必要です。

しっかり考えても、
暮らしが少しずつ変わるのは
仕方のないことですが、

そもそもが、
"とりあえず"適当にしてしまうと
あ~もう少し考えるべきだった・・・

あっという間に後悔が始まります

何のために必要だと感じているのか、
本当にそれは自分の暮らしにあっているのか、
を改めて振り返ることはとても大切です。

ぜひ、収納スペースからも
家づくりを考えてみてくださいね。

スイカ割り!!

こんにちは。
グリーンレーベンスタイルです!

ついに
東海地方も梅雨明けしましたね!

梅雨明けすれば夏本番!
暑い暑い季節がやってきます。

暑いの...苦手です(-_-;)
(寒いのも苦手 笑)

暑い夏といえばスイカ!!
冷え冷えのスイカを食べると元気になりますね。

スイカは疲労回復や利尿作用がある成分を
多く含んでおり、むくみ改善効果も期待できるんですよ♪

水分補給もできるため夏バテに効果あり!

田原市で育った人は
スイカやメロンは「デザート」じゃなくて
「おかず」なんですね~!

ご飯の時に普通に食卓に並ぶという
田原市あるあるですね。

スイカといえばスイカ割り!!
贅沢な遊びですね(*´ω`*)
子供の頃よくやりました~。

スイカ割りといえば
コンビニでこんなパンを見つけました!

suikanoobake.jpg

お店で見つけて感動して
あとで写真撮ろう!!と思ったら

夏の夜の怪談ですか...( ゚Д゚)

カバンの中で
ホラーなスイカに変身してました 笑

もちろん
店頭にあるものはもの凄くキレイなので
怖くないですよ!!

おいしくいただきました(*'ω'*)

《スタッフ鈴木》

湿気対策どうしていますか?

四季折々の日本。

中でも毎年やって来る憂鬱な季節、
梅雨。

ジメジメ、しとしと、じっとり・・・
イヤな時期が続きますね。

でも家の中では快適に暮らしたい!ですよね。

暮らしの小さな工夫や、家づくりの段階から
湿気にそなえる工夫までお伝えします。

日本人なら体験する梅雨時。
あなたはどんな対策をしますか?


梅雨は湿気との闘い

毎年、この時期になると
家の中がジメジメ・・

ちゃんと乾いたはずの洗濯物も
たたんでいるうちに
なんだかジメジメとしてきますね。


余談ですが・・・

わが家は田舎に建っているせいか?
この時期、お風呂に
ナメクジ侵入事件が勃発します(;・∀・)

見つけただけで
気持ちまでジメジメしますね・・・


湿気対策の昔と今

昔は、換気をしないと
家の中がよどむといわれましたが

高気密の家の現在、

むしろ窓をあける事によって
外の湿気を家の中に入れてしまいます。

今は高気密高断熱が当たり前。
そして24時間換気が義務付けられたので、

家は絶え間なく呼吸をしています。

梅雨で外気が湿気だらけの今、
さらなる換気を意識して窓を開けるのは、

さらに湿気を家の中に
留めてしまうことになります。

省エネも大切ですが、
湿気を取るために家で活躍するのは、

除湿機やエアコンの除湿機能です。
今や、これなしでは過ごせませんね!

適度な湿気対策は、
家の適正な管理のためにも
とても大切になると思います。

吹き抜けのファンも
家の中に風をまわしてくれます!

DSC_0075.jpg

家を建てる時にできる湿気対策

家を建てる時にできる対策は、

●壁紙ではなく漆喰などの塗り壁にする
●吸湿作用のあるタイルを使う(エコカラットなど)
●床材を天然木にする
●高性能の窓にする

などはとってもオススメですが・・・

あまり費用をかけずにできることは
間取りの工夫です!!

間取りによって家の中を
風が通りやすくするのです!
(雨の日以外は、換気をすることがやっぱり大切です!!)

●風の通りやすい窓の配置
●風が家中を通り抜ける間取りの工夫
(風の流れをシミュレーションしてみる)
●クローゼットや個室の扉を設置しない

これなら、費用がかからずに
違いを生み出すことができます。


梅雨は短い期間ではありますが、
カビは防ぎたいですよね!

カビはシックハウス症候群を引き起こす
原因の1つとされています。

健康被害も心配になりますね。

カビ対策としては、

■押し入れやクローゼット
 除湿剤を置いて、たまに扉を開けておく

■浴室
 水切りワイパーや雑巾などで
 水分をしっかりふき取り、換気扇をつけておく

■キッチン
 料理や食器洗いを終えた後は、
 飛び散った水や汁などをしっかりふき取る


清潔な部屋で快適に過ごせるように
したいものですね。

わが家では除湿剤
「水とりぞうさん」が活躍。

水が溜まってくるとなんだか
ワクワクしませんか?? 笑

梅雨時期の楽しみでもあります♪

もっとこうするといいよ~
という方法を知っている方がいれば
ぜひ教えてくださいね♪

七夕の願い事★

こんにちは!
グリーンレーベンスタイルです。

明日7月7日は七夕ですね★

こちら田原市のはなとき通りや
セントファーレ周辺も
あちこち七夕飾りで賑わっています。

吹き流しが
風に吹かれてとてもキレイです。

DSC_0157.JPG

さて、七夕といえば短冊に願い事、
書きますね?

こんな記事がありました。

 七夕はもともと機織りや
 裁縫の上達を願う行事のため、
 物が欲しいという願い事ではなく
 手習い事の上達を願う方が
 良いとされています。

はっ!!(;・∀・) 

大人になったらいつしか物欲が勝っています・・・・

アレが欲しい、コレが欲しい・・・

確かに、子どもの頃は

「25メートル泳げますように」とか
「習字が上手になりますように」とか

そういうお願い事を書いていましたね。


純粋なココロを取り戻さなくては
いけませんね 笑


《 スタッフ鈴木 》

さくらんぼ♪♪

こんにちは。
グリーンレーベンスタイルです。

さくらんぼの季節ですね!

食いしんぼうな私の好物のひとつ!
(いくつあるんだ・・・・?)
2573396.jpg
さくらんぼ狩りに行って
お腹いっぱい食べたい♪

な~んて想像していたら

ご近所さんに
『コレ青森から届いたのよ~』って
さくらんぼをいただいちゃいました!

やったー!!

なんてタイムリー
きっと神様のごほうびだわっ(*´ω`*)

かわいいさくらんぼちゃんたち
いただく前に記念撮影


1624585316423.jpg
おやおや?

集合写真をよく見ると
みんな個性豊かな表情 笑

美味しくいただきました!


ちなみに
さくらんぼに含まれる成分は、

糖質・食物繊維・β-カロテン
ビタミンC・ビタミンB1・B2

ミネラルではリン・カルシウム・カリウム・鉄
ポリフェノールの一種アントシアニン

それぞれの栄養分量はわずかですが、
バランスよく含まれているそうです。

鉄分の含有量はくだもののトップ!

利尿、むくみ、食欲不振、
便秘解消、疲れ目の回復
そして美肌にも効果があるそうです!

可愛くて美味しいだけじゃなく

うれしい成分もギュギュっと
詰まっていたんですね~!

たくさん食べちゃっても
罪悪感が無いってステキですね(^^♪

《 スタッフ鈴木 》

家づくりで「こだわりたい」のは?

我が家をもしリフォームするとしたら・・・

新しくお家を建てるとしたら・・・

あなたは何にこだわりますか??


我が家のこだわり


私が絶対にこだわりたいのは
「無垢材の床」です。


他にもいろいろありますが、
絶対に叶えたいポイントNo.1です!!

(ちなみにNo.2は自然素材の壁)


床といえば床暖房に憧れるなぁ~
床があたたかければ幸せだろうなぁ~

なんて漠然と思っていたんですが・・・


それこそ床材は全国共通??
・・・なんてレベル(-_-;)

まったく考えたことがありませんでした。


この仕事に携わってから、
無垢材と集成材の違いを知り、

それこそコーティングされた木材は
木の呼吸が止まってしまっていることを知り・・・


ワックスたっぷりの床、

・・・・冷たいんです。

無垢材の良さを知る前にリフォームした
我が家の廊下の床。


夏は気持ちいいけど

冬はびっくりするぐらい冷たい。


見映えはとってもキレイ!!だけど


めちゃめちゃ後悔しています( ;∀;)

知らなかったぁ・・・


木の温もりが感じられるのは断然無垢!


素足でも夏はサラッとしていて
冬はヒヤッとしない。
木の香りもします。


ただ、無垢床のデメリットとして

隙間が広くなったり、
日焼けしたり、傷もつきやすかったり、と


雨が降りこんで
うっかり濡れたまま放置した
窓際はマズイことに・・・(;・∀・)


無垢は使い込んで時間が経つほどに
味が出て魅力を増していきます。

傷跡さえも味になっていきます。

思い出の数だけ傷もある!

人間と同じですね!

何があってもおおらかに
生きていかないといけませんね!!笑


床材の種類については、
たくさんあるのでまた悩んじゃいますよね。


情報迷子にならない

人によって、そのポイントは様々ですが

実際に家を建てる、
リフォームをするとなると


どんどんいい情報を探し始めてしまって


●そもそもどうしたかったのか?

●自分のこだわりポイントが何だったのか??


・・・が、わからなくなるような
迷子の状態になってしまいがちです。

昔と比べると今の情報量はすごいですし、

ネットで調べるのが当たり前になっていますから

もう気になったら調べずにはいられません!!

ただ・・・そうなった時に気になるのが

「資金」ですよね?

せっかくローンを組むんだし、
今やらないと後悔するよね、

という気持ちになりがちです。

充分に理解できます。

お金をかければかけるほど、
良いものが手に入ります。

どこもかしこも、
こだわりたくなりますよね!


でも、家は暮らし始めると
「慣れる」もの。


暮らしはお金とのバランスで
成り立ちますので

先々も予測した上で、
無理のない、
可能な範囲を決めていきましょう。


暮らし始めてみると

カーテンを変えたり
ラグを変えたり・・・
家具を変えてみたり・・・


そういったモノにも費用がかかってきますので

生活してから欲しくなるモノが
たくさん出てくることを

イメージしておくことも大切です。

4489991_s.jpg

こだわりすぎも・・・


その時、こだわったつもりでも

何年か経ったらどっちでもよかったな、


ここには絶対必要!!

あの部分にこだわって増やした窓、
あれ?数年
ほとんど開けてないじゃん?


2階にも絶対トイレ!!
便利だけど・・・
やっぱりお掃除するの大変じゃん!!!

と思うことも出てくるでしょう。


家族も暮らし方もどんどん変化していきます。

「こうでなくちゃ!こうしたい!!」

思い込んでなんだかんだ詰め込んだ結果、

大後悔とまではいかなくとも、
やらなくてもよかったな、と思うこと。

ついつい欲張りがちになる家づくり。

家づくりをする上では何より
「住みやすさ」が大切です。


『マイホームハイ』という言葉を
ご存じですか??

『ハイ』もウキウキ楽しいですが、

それは本当に必要なのか?
冷静になって少し振り返ってみることも

家づくりを考える上では
とても大切だと思います。

夏至といえば??

こんにちは。
グリーンレーベンスタイルです。

昨日6月21日は夏至でしたね。
梅雨から盛夏へと暑くなっていく季節です。

3639628_s.jpg

夏至といえば
一年で一番昼が長く夜が短い日!

一番昼が短い冬至と比べると、
約5時間弱も長いのだそう!

・・・ということは今日から日が少しずつ
短くなってしまうんですね。

夏に向かってるのに
なんだか寂しい気がします( ;∀;)


冬至といえば

●「ゆず湯」に入る
●「かぼちゃ」を食べる

が全国的に有名ですが、

夏至といえば???

あれ?

何食べたりするんだっけ?

食いしん坊の私もわかりません・・・・


リサーチしてみました!

●「酒風呂」に入る


関西
●「タコ」を食べる

奈良
●「半夏生餅(小麦餅)」を食べる

香川
●「うどん」を食べる

愛知
●「いちじく田楽」を食べる


地域ごとに食べ物も違うみたいですね。

我が愛知県はいちじく・・・?

半分に切ったいちじくに
・・・しかも味噌を塗って
・・・田楽とは( ゚Д゚)

ケンミンですが知らなかった~
ビックリです。

ぜひケンミンショーに
取材してもらいたいですね。笑


いずれも

「邪気払い」
「健康に過ごせるように」
「豊作祈願」

みんなの健康や幸せを願って
食べるんですね。

あなたは夏至に何を食べましたか??

《 スタッフ鈴木 》

HUCK BASEベレー ビルトインガレージ

こんにちは。
グリーンレーベンスタイルです。


先日、弊社商品でもある

【HUCK】のモデルハウスに行ってきました!!

どどーん!

matumoto2.jpg

ご紹介します。

HUCK BASE ベレー
ビルトインガレージタイプです。

アメリカの平屋住宅がモチーフになっています。

リビングダイニングから広がる
フロントポーチが特徴です。


カッコいいですね( *´艸`)

matumoto1.jpg


ガレージの上はスキップフロアで
主寝室になっています。

matumoto4.jpg

外装も自然素材を使っていますが
内装は無垢のパイン材。木の香りがとても心地よいです。

室内にいるだけで癒されます~(*'ω'*)

matumoto3.jpg

夏はフロントポーチや
お庭に集まってBBQ~(^^♪

ストーブも設置して
冬はリビングに集まって暖を取るのもいいですね。

とっても素敵で楽しみがいっぱいなお家です。

エースホーム松本店さま
ありがとうございました!


《 スタッフ鈴木 》

家づくりでの風水と家の方角

家づくりを考え始めると、
風水などが気になる方も多いかと思います。

よほど詳しい方ならいいのでしょうが、
様々な流派や考え方があるので、

中途半端に調べすぎないことも
大切かと思います。

それ以前に、
日本の四季にあわせた家の間取りの
配置を意識した方が、

結局は暮らしやすい家が
できるのではないでしょうか?


方位学、興味ありますか?


「方位学」には詳しくありませんが、
TV番組などで風水をやっているとついつい見てしまいますね!

芸能人のお宅とか!気になりますよね。

ベッドの向きはどうだとか
この方向にアレが置いてあると運気が下がるとか 笑

そしてめちゃめちゃ気にしてしまいます。


その「方角」ではなく、
もっと単純な「向き」としての
方角について、考えてみましょう。


いい土地のカタチってありますよね。

南側が道路になっていて、真四角で・・・。

そんな場所でも家の配置で、
過ごしやすさが変わってきます。


東西南北を意識した間取り


実家は南側が道路なので
南の窓も東の窓も通路からよく見えます。

南側のリビング。
カーテンを開けていたいのに、

常に閉めておかないと、
覗かれるような気がして。

せっかく明るい窓際のはずが・・・
カーテン閉めっぱなし!

ミラーレースカーテンにしていますが・・・

カーテン全開で明るく過ごせることはありません。


外構で壁を高くしても、

●防犯上よくないこと

●木製フェンスは高くすると風害に耐えられない

・・・ということで、
ギリギリの高さで設置してあるのですが、
やはり外からの視線が気になってしまいます。

人目が気になる場所は
庭の配置や窓のプランも、

はじめからイメージしておくことが
とっても大切ですね。

今住んでいる家は
南側に道路ではなく家があり

窓からお向かいさんとコンニチワ状態で気が抜けず・・・

これまた南側の部屋のカーテン
閉めっぱなしです。 苦笑

家づくりの時はお向かいさん、
お隣さんの窓の配置も気にしてみてくださいね。


2Fは朝日のあたる南東側が
寝室&書斎のスペースになっています。

自然の光でシャキッと目が覚める、
というメリットはあります。

でも、休日にのんびり寝ようかなぁ・・と思っても、

朝日がまぶしく、
なかなか朝寝坊はさせてもらえません。

夏は日差しが強くめちゃめちゃ暑い!!
昼間はエアコンかけても汗ばむくらいで

エアコン代ももったいないので
暑くなってきたら脱出すること多々...

南側の部屋で夏の休日をのんびり過ごすには
1級遮光カーテンと遮熱カーテンは必須です!!

夜勤明けの方も良い眠りのためには是非。

サンシェードなんかもいいですね。

水回りは北側に集中し、
特に困っていることはないです。

工事の都合上、水回りの場所は、
あまりあちこちにしない方がいいそうです。

永く住むにあたっては、
単純な構造の方が、メンテナンスが楽になるからです。

さらに、リビングダイニングは北東側の部屋。

東側の小窓から朝日が差して明るいのですが
夏は朝から暑いです。

西日は入らないはず?と思ったのですが

北側の窓の直ぐそばに
コンクリートフェンスがあるため
夕日の照り返しが家の中に入ってきます。

夏は夕方も暑いです。
コンロも使うのでさらに暑さ倍増!

汗だくで晩御飯を作ります。苦笑

快適に過ごすには
家の方位と窓の配置、

よく考えないといけませんね。


4994547_s.jpg
「こだわり」に「こだわりすぎない」こと


風水などを考慮してでも、
おそらく生活しやすいものになるのでしょうが・・・

あまりにもこだわりすぎると、
生活しにくい動線になってしまうかもしれません。


はじめのこだわり部分にこだわりすぎず、
生活のしやすさを重視するのが良いかもしれませんね。

特に夏の暑さが厳しくなってくると、
毎年、同じことを思ってしまいます。

私たちは太陽や風という
自然とともに生きています。

その動きや自分の生活のしやすさを、
しっかりとイメージしておくことが、

実際に家に暮らし始めてからの後悔を減らします。


方位学、風水などについては、
とっても気になる方も多いようですが・・・

そんなにいじわるな考えのものではないと思います。

ここに植物を飾るとイイとか
玄関にゴルフバック置いちゃダメとか 笑

いつもキレイに保てば運気アップとか。

様々な解決案も提案してくれています。

先人の考えた暮らしやすさの知恵もあるのでしょうね。


家づくりで後悔しないためには、

自分が家の中でどう動きたいのか、
太陽や風の向きはどうなっているのか、

などを考えて、

家の配置を考えてみませんか?

できちゃいました♪

こんにちは。
グリーンレーベンスタイルです。

梅雨入りしても最近、
晴れた日が多かったですが

今日は久しぶりの大雨と強風ですね☔

事務所の中に居ると
なかなか外の様子がわからないのですが

外に出たら
お店の外に設置してあるパンフレットが湿気でクタクタ( ;∀;)

ペッコリお辞儀しちゃってました。

あらら・・・

セントファーレ1階の
センターコートに行ったら

屋根があるにもかかわらず
大きな水溜まりが出来ていてびっくりしました!( ゚Д゚)

本日はご報告がありまして・・・

なんと・・・・できちゃったんです。

じゃじゃーんっ!!

1622253913372.jpg

グリーンレーベンスタイルの
スタッフユニフォームですっ!!

真っ白なベスト。

まばゆい白さです✨

太陽が似合いそうです 笑
早く梅雨明けないかなっ?

見かけたら声かけてくださいね♪


《 スタッフ鈴木 》