家づくりで「こだわりたい」のは?

我が家をもしリフォームするとしたら・・・

新しくお家を建てるとしたら・・・

あなたは何にこだわりますか??


我が家のこだわり


私が絶対にこだわりたいのは
「無垢材の床」です。


他にもいろいろありますが、
絶対に叶えたいポイントNo.1です!!

(ちなみにNo.2は自然素材の壁)


床といえば床暖房に憧れるなぁ~
床があたたかければ幸せだろうなぁ~

なんて漠然と思っていたんですが・・・


それこそ床材は全国共通??
・・・なんてレベル(-_-;)

まったく考えたことがありませんでした。


この仕事に携わってから、
無垢材と集成材の違いを知り、

それこそコーティングされた木材は
木の呼吸が止まってしまっていることを知り・・・


ワックスたっぷりの床、

・・・・冷たいんです。

無垢材の良さを知る前にリフォームした
我が家の廊下の床。


夏は気持ちいいけど

冬はびっくりするぐらい冷たい。


見映えはとってもキレイ!!だけど


めちゃめちゃ後悔しています( ;∀;)

知らなかったぁ・・・


木の温もりが感じられるのは断然無垢!


素足でも夏はサラッとしていて
冬はヒヤッとしない。
木の香りもします。


ただ、無垢床のデメリットとして

隙間が広くなったり、
日焼けしたり、傷もつきやすかったり、と


雨が降りこんで
うっかり濡れたまま放置した
窓際はマズイことに・・・(;・∀・)


無垢は使い込んで時間が経つほどに
味が出て魅力を増していきます。

傷跡さえも味になっていきます。

思い出の数だけ傷もある!

人間と同じですね!

何があってもおおらかに
生きていかないといけませんね!!笑


床材の種類については、
たくさんあるのでまた悩んじゃいますよね。


情報迷子にならない

人によって、そのポイントは様々ですが

実際に家を建てる、
リフォームをするとなると


どんどんいい情報を探し始めてしまって


●そもそもどうしたかったのか?

●自分のこだわりポイントが何だったのか??


・・・が、わからなくなるような
迷子の状態になってしまいがちです。

昔と比べると今の情報量はすごいですし、

ネットで調べるのが当たり前になっていますから

もう気になったら調べずにはいられません!!

ただ・・・そうなった時に気になるのが

「資金」ですよね?

せっかくローンを組むんだし、
今やらないと後悔するよね、

という気持ちになりがちです。

充分に理解できます。

お金をかければかけるほど、
良いものが手に入ります。

どこもかしこも、
こだわりたくなりますよね!


でも、家は暮らし始めると
「慣れる」もの。


暮らしはお金とのバランスで
成り立ちますので

先々も予測した上で、
無理のない、
可能な範囲を決めていきましょう。


暮らし始めてみると

カーテンを変えたり
ラグを変えたり・・・
家具を変えてみたり・・・


そういったモノにも費用がかかってきますので

生活してから欲しくなるモノが
たくさん出てくることを

イメージしておくことも大切です。

4489991_s.jpg

こだわりすぎも・・・


その時、こだわったつもりでも

何年か経ったらどっちでもよかったな、


ここには絶対必要!!

あの部分にこだわって増やした窓、
あれ?数年
ほとんど開けてないじゃん?


2階にも絶対トイレ!!
便利だけど・・・
やっぱりお掃除するの大変じゃん!!!

と思うことも出てくるでしょう。


家族も暮らし方もどんどん変化していきます。

「こうでなくちゃ!こうしたい!!」

思い込んでなんだかんだ詰め込んだ結果、

大後悔とまではいかなくとも、
やらなくてもよかったな、と思うこと。

ついつい欲張りがちになる家づくり。

家づくりをする上では何より
「住みやすさ」が大切です。


『マイホームハイ』という言葉を
ご存じですか??

『ハイ』もウキウキ楽しいですが、

それは本当に必要なのか?
冷静になって少し振り返ってみることも

家づくりを考える上では
とても大切だと思います。