湿気対策どうしていますか?

四季折々の日本。

中でも毎年やって来る憂鬱な季節、
梅雨。

ジメジメ、しとしと、じっとり・・・
イヤな時期が続きますね。

でも家の中では快適に暮らしたい!ですよね。

暮らしの小さな工夫や、家づくりの段階から
湿気にそなえる工夫までお伝えします。

日本人なら体験する梅雨時。
あなたはどんな対策をしますか?


梅雨は湿気との闘い

毎年、この時期になると
家の中がジメジメ・・

ちゃんと乾いたはずの洗濯物も
たたんでいるうちに
なんだかジメジメとしてきますね。


余談ですが・・・

わが家は田舎に建っているせいか?
この時期、お風呂に
ナメクジ侵入事件が勃発します(;・∀・)

見つけただけで
気持ちまでジメジメしますね・・・


湿気対策の昔と今

昔は、換気をしないと
家の中がよどむといわれましたが

高気密の家の現在、

むしろ窓をあける事によって
外の湿気を家の中に入れてしまいます。

今は高気密高断熱が当たり前。
そして24時間換気が義務付けられたので、

家は絶え間なく呼吸をしています。

梅雨で外気が湿気だらけの今、
さらなる換気を意識して窓を開けるのは、

さらに湿気を家の中に
留めてしまうことになります。

省エネも大切ですが、
湿気を取るために家で活躍するのは、

除湿機やエアコンの除湿機能です。
今や、これなしでは過ごせませんね!

適度な湿気対策は、
家の適正な管理のためにも
とても大切になると思います。

吹き抜けのファンも
家の中に風をまわしてくれます!

DSC_0075.jpg

家を建てる時にできる湿気対策

家を建てる時にできる対策は、

●壁紙ではなく漆喰などの塗り壁にする
●吸湿作用のあるタイルを使う(エコカラットなど)
●床材を天然木にする
●高性能の窓にする

などはとってもオススメですが・・・

あまり費用をかけずにできることは
間取りの工夫です!!

間取りによって家の中を
風が通りやすくするのです!
(雨の日以外は、換気をすることがやっぱり大切です!!)

●風の通りやすい窓の配置
●風が家中を通り抜ける間取りの工夫
(風の流れをシミュレーションしてみる)
●クローゼットや個室の扉を設置しない

これなら、費用がかからずに
違いを生み出すことができます。


梅雨は短い期間ではありますが、
カビは防ぎたいですよね!

カビはシックハウス症候群を引き起こす
原因の1つとされています。

健康被害も心配になりますね。

カビ対策としては、

■押し入れやクローゼット
 除湿剤を置いて、たまに扉を開けておく

■浴室
 水切りワイパーや雑巾などで
 水分をしっかりふき取り、換気扇をつけておく

■キッチン
 料理や食器洗いを終えた後は、
 飛び散った水や汁などをしっかりふき取る


清潔な部屋で快適に過ごせるように
したいものですね。

わが家では除湿剤
「水とりぞうさん」が活躍。

水が溜まってくるとなんだか
ワクワクしませんか?? 笑

梅雨時期の楽しみでもあります♪

もっとこうするといいよ~
という方法を知っている方がいれば
ぜひ教えてくださいね♪